ホーム > 三島図鑑 取材日記

三島図鑑 取材日記

「みしまサンバ」ではないような「みしまサンバ踊り大会」

投稿者:Webマスター 投稿日時:2006年11月06日 9:00

開催のお知らせを掲載した「第4回 みしまサンバ踊り大会」を見てきました。

踊れない私がいうのも何ですが、
「どれが正しいみしまサンバなの?」という印象でした。

開催案内ページに、

> オリジナルの曲と
> 独自の振り付けを工夫したチームも参加し、
> にぎやかな踊り大会が繰り広げられます。

とあるように、、
大会規定上、オリジナルOKというスタンスのようですが、
コラボレーションというんでしょうか、
マッシュアップというんでしょうか、
インスパイアというんでしょうか・・・。
曲自体はすごくカッコよくできてるんですが、
一体いくつのみしまサンバがあるんだろうという感じでした。

「とにかく何でもいいから楽しく踊る」ということであれば、
このままでも大いに結構ですが、
その場合にはぜひ、「みしまサンバ『風』踊り大会」という名称で、
開催いただきますようお願い申し上げます。

関係者に怒られそうだけど、
そう思ったんだもん。



掛川地域SNS「e−じゃん掛川」が始動

投稿者:Webマスター 投稿日時:2006年11月01日 10:41

「SNS」。
その言葉を聞いた瞬間に、
mixi、GREE、Yahoo! Daysなどがイメージできる方と、
「何じゃソレ?」という方といらっしゃると思います。

後者のために、説明しますと…
と思いましたが「IT用語辞典 e-words 《SNS》」にまとまっていますので、そちらをご覧ください。

SNSがわかったところで、本題に入ります。
SNSは、本名での登録を推奨しているサービスもありますし、
サービスの性質上、多くの個人情報を登録(もしくは容易に推測できる記述を)する方が楽しめ(?)ます。

居住地、趣味、好きなもの、嫌いなもの、思考・思想、学歴、年齢(生年月日)、血液型…。

で、掛川市がこのたび、「e−じゃん掛川」というSNSサービスをスタートさせたのですが、
e‐じゃん掛川 地域SNS ご利用ガイド」に、気になる記述がありました。

------引用ここから------
・SNSって何?
SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)とは、日記や掲示板・アンケートなどの機能を使って、インターネット上でコミュニケーションや情報発信を”安心”しておこなうことができる非常に便利なサイトです。サイト上でともだちになった人には、相互のプロフィールが公開されますので、日常生活でおつきあいのあるともだちなどと同様に、相互信頼のもとの交友関係を築くことができます。
------引用ここまで------

なぜだかわかりませんが「”安心”」が強調されています。
「SNS上での情報共有」と「安心・安全」はトレードオフにあるので、
【SNS=安心】ととれてしまう表現は、
市が運営するサイトとしてはやや軽率ではないかと思います。

実際に、入会してみました。
メールアドレス、名前などを入力し、送信すると、



すぐにメールが届きます。
これによりメールアドレスの存在確認と本人確認をしている感じでしょうか。



そうすると、すぐに使えるようになりました。
掛川には縁も所縁もありませんが、
今日から私も「e−じゃん掛川」会員です。

サービスの性質や使い方を理解すれば、有効な情報ツールとなるのですが、
実際に一度だけしか話しさなかった人を
「SNS上の友達」とすることにリスクはないのか、
もっと言えば「いつもブログ読んでます」って人を友達としていいのか、
せまい地域のSNSだからこそ、物理的な距離が近く、
「あぁ、○○さんとよく仕事しますよ。」なんてことも多くなって、
よくわからない人だけど友達になっちゃう。
で、友達になると、本当に友達だろうが、社交辞令だろうが、一律「友達」。
(いや、リクエストを断れない私が悪いのだけど…。)

本名で検索すると、
いろんな情報がすでにWeb上に公開されてしまっている私には、
今さら自衛も何もないわけですが、
SNSにどこまで情報を掲載するかが、
ネットに名前が載る(というか意図せず載ってしまう)かどうかの分かれ目になることもあるので、
SNS 安全」「SNS 個人情報」などを見て、
自分なりの利用方法を考えてみるとよいでしょう。

何か難しい話になりましたが、
Webと(東京以外の)地方・地域って、あまり相性がよくなかったので、
地域SNS自体は、人が集まりさえすれば、楽しいものになるでしょうね。



イケア港北で事務所をグレードアップ?

投稿者:Webマスター 投稿日時:2006年10月17日 22:00

三島図鑑事務所が書類・書籍その他で雑然としてきまして、
これ以上、床が侵食されては、作業に障る状況になってきました。

Feelさんや横濱屋さんで購入するのが、
三島図鑑Webマスターの使命だと思ったのですが、
話題のあのお店を見てみたくなったのです。

事務所を出て、
沼津IC〜東名町田IC、保土ヶ谷バイパス
そこから中原街道などを通って、
車を走らせること2時間。
じゃ〜ん。オープンから1ヶ月たったばかりのIKEA港北です。



店舗面積40,000平方メートルといいますから、
三島本町タワー15個分といいますか、
ウェルディ長泉5個分といいますか、
とにかくそういう大きさの家具屋さんです。

ショールーム&倉庫というような構成で、
2Fのショールームでは、
この部屋の家具全部で、88,000円とか、
この組み合わせで、24,800円とか、
部屋全体や構成例で価格が示されているのですが、
実際には、商品はもっと細かなユニットに分かれているので、
棚板とか台座とか取っ手とか、商品名や大きさを見ながら、
欲しいと思ったら、その商品の「棚番号」をリストにメモ。
で、



1Fの「セルフサービスエリア」にあるこんな感じの倉庫から
先ほどメモした棚番号を元に、
組み立てられていない家具を引っぱり出します。

いろんな売り方があるなぁと思いましたが、
日本人が、
この作業を面倒くさいと思うか、楽しいと思えるか
(もしくは面倒だけど、その分、安いからいいと思うか)で、
イケアが受け入れられるか決まるのでしょうね。



伊豆ナンバースタート

投稿者:Webマスター 投稿日時:2006年10月16日 22:00

10月10日から「伊豆」など全国17の「ご当地ナンバー」がスタートしました。
クルマのナンバープレートが
広告塔として効果があるかはわかりませんが、
各地の関係自治体では気合が入っていたみたいですね。

で、先日、近所で伊豆ナンバーのクルマを見かけたのですが、
一般のクルマを写真に撮るのは気が引けたので、
今日、市役所に行ったときに、
じっくり(でもないですが)見てきました。

公用車だと思いますが一応モザイク加工。

う〜ん、別に。
当たり前ですが、ナンバーが「伊豆」なだけです。

ほかのご当地ナンバーを見ますと、
「仙台」「下関」「金沢」などは、
今までなかったのがちょっと不思議な感じ、
「鈴鹿」ナンバーのクルマは、なんか速そうな感じ、
「那須」ナンバーに乗ってる人は、お金持ちそうな感じ、
「豊田」ナンバーは、
「トヨタ500 い6115、ホンダのモビリオでお越しのお客様」
なんて店内放送で混乱しそうな感じ、
を受けます。

沼津派な人も、伊豆派な人も、
お互いに認め合って、安全運転をお願いします。



三島市民温水プール すいすいみしま

投稿者:Webマスター 投稿日時:2006年10月13日 20:53

PCの前で一日中作業しっぱなしの日もある三島図鑑Webマスター。
日頃の運動不足解消のために、
毎週金曜日の仕事あがりに、水泳をすることにしました。
(といっても、今日が1回目です。)

猛スピードで泳ぐ人、
手の甲のツボ(?)を押しながら水中ウォーキングする人、
泳いでいるよりコースの端で喋っている時間のほうが長い人、
それぞれ思い思いのスタイルで水泳を楽しんでいるようでした。

私はというと、
走るよりも泳ぐ方が好きなので、
のんびり泳いでいる分には、
苦にはならないのですが、
安全確認でプールサイドで待つ間、
自分のウエストまわりに
天然の浮き輪がついていることに気づいてしまいました。
(いや、以前から気づいてました。)

脇腹つまんで「軽くヤバイ」と言うCMがありましたが、
軽くどころの騒ぎではありません。
ちょっと落ち込みつつ、
その帰り道、クルマのメーターに目をやると、
なんと走行距離が「22222」と表示されていました。



なんか、いいことありそう。



自動車保険を選ぶ

投稿者:Webマスター 投稿日時:2006年10月12日 18:01

毎年この時期になると、
「自動車保険一括見積でXXXポイントプレゼント」といった
ネット上のサービスを利用して、
自動車保険の見積をとります。

自動車の免許を取得してから今日まで、
事故を起こしたことがない(追突されたことはあるのですが)ので、
どの自動車保険会社の対応がいいのかわかっていません。

インターネット上の口コミも参考にはするのですが、
実際には、
「万が一、事故を起こしてしまっても困らない補償内容で、保険料が安い。」
ことを基準に選んでしまいます。



手元に「○○ダイレクト」や「○○損保」の封筒が、
いくつも集まってきました。
これから見積書・パンフレットとにらめっこです。



体調の優れない一週間でした

投稿者:Webマスター 投稿日時:2006年10月10日 19:15

一週間前の取材日記「片頭痛がつらかった」の通り、
何もできないほどの痛みは早くに治まったのですが、
余韻というか、恐怖感というか、
その後の風邪っぽい感じとか、
まぁ、体調の優れない一週間でした。

先週末の商工会議所でのイベントも見れず、
今日からは伊豆ナンバーのクルマも走り出し、
どんどん時は過ぎてしまっているのですが、
何だか思うように進みませんねぇ。



片頭痛がつらかった

投稿者:Webマスター 投稿日時:2006年10月03日 22:24

昨日は、お昼過ぎから片頭痛でダウン。
何も仕事ができず。休業。

今日は、片頭痛の薬をもらいに病院へ。
痛くなる直前に飲む薬と、
痛くなった後に飲む薬の両方を処方してもらい、
それだけで全快な感じがしてしまう単純なWebマスターですが、
通常業務はほぼ1日お休みとさせていただきました。

で、体調もよくなったところで、
気になっていた自宅の不要品を処分すべく、
加茂にある清掃センターまで直接持っていきました。



こんなことで取材日記を終われるわけないとお思いでしょうが、
終わります。

いやぁ、健康って本当にいいものですね。



三島図鑑Webマスターが転職するとしたら?

投稿者:Webマスター 投稿日時:2006年09月27日 0:58

独立行政法人 労働政策研究・研修機構が提供している
キャリアマトリックス」というWebサイトがあります。
このサイトは「職業についての総合的な情報システム」ということで、
あらゆる職業について必要な能力、
労働時間・給与等の実態を調べられたり、
どんな人がその職業に向いているのか診断できたりします。

三島図鑑Webマスターは、会社の代表でございまして、
結構、自分の好きなことをやらせていただいているので、
転職したいと考えているわけではないのですが、
次にどんなことをやろうとか、逆にやめた方がよさそうとかの参考に、
適職探索ナビの「興味診断テスト」をやってみました。

「外国で珍しい品物を探し出して輸入する」といった設問に対して、
やりたいか、やりたくないかを5段階で選択していくと、
こんな結果が出ました。



企画、立案したり、組織の運営や経営等の仕事や活動が好きで、
定型的な方式や規則、慣習を重視し、それに従って行う仕事や活動が嫌いと。
それは、まぁ、テストしなくてもわかっているので、
じゃぁ、どんな職業が向いているのかを見ますと、

「ホテル・旅館支配人」「銀行支店長」「社会教育主事」「私立探偵」「せり人」。
わぁ楽しそう。

で、向いてなさそうな職業は、
「宗教家」「みそ製造工」「速記者」「刑務官」「ディスパッチャー」「せり人」。
うわ、また「せり人」出た。

職業に貴賎なし。
やりがいのある仕事を見つけましょうね。



Qlepグッズがうらやましい

投稿者:Webマスター 投稿日時:2006年09月26日 13:40

8月9日の取材日記で紹介した「Qlep 静岡東部・伊豆」さん。

今まで存じ上げなかったのですが、
編集部スタッフによるブログが始まっていました。

その中の
Qlep静岡東部伊豆ブログ発信!☆準備号☆
という記事を見ますと、
ウチワやらTシャツやら、
三島図鑑垂涎のオリジナルグッズがあります。
いいなぁ…。

5人もスタッフがいらっしゃるみたいです。
いいなぁ…。

プレゼント企画も検討中とのことですし、
別の記事では、
ロゴ入りの自動車「QlepCar」も見つけました。
いいなぁ…。



« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 18 »