ホーム > 三島図鑑 取材日記 > 三島市議会を傍聴してきました

三島市議会を傍聴してきました

投稿者:Webマスター  投稿日時:2007年09月18日 21:00

三島市議会(9月定例会)を傍聴してきました。

先日、新聞に掲載されていた
一般質問の発言要旨(=どの議員が、どんな質問をするか)に、
「三島市における情報化政策の取り組みについて」
という気になる項目を発見。

「情報化」というのは、
ウェブサイトに限った話ではないのですが、
そっち方面を本業としている者としては気になります。

13時に議会が始まるのはわかるものの、
議員一人あたり1時間ぐらい+ビミョーに長い休憩も挟みますので、
目的の達成するまでには、かなりの時間がありそうです。
結局、碓井議員の登壇は、15時20分からとなりました。

質問の内容としては、
日経パソコンのe都市ランキング2007で県内トップにランクされたけど、
 どんな感じで取り組んでんの?」
という感じのものでした。

当局からは、
e都市ランキングの説明とか、
市役所の情報関連の組織の説明とか、
ウェブサイトの運営方針とか、
ウェブサイトの機能・現状とか、
セキュリティの話とか、
職員の研修内容とか、
今後の取り組みとか、
について説明がありました。

※実際は、質問&答弁が何回か繰り返されています。
 詳しくは、会議録を見てください。(まだ載ってないですが)

ちなみに、傍聴している人の数ですが、
私を含め、3〜5人といったところです。う〜ん、少ない(のかな?)。

議会は平日の昼間に開催されるので、
お仕事されている方は、難しいのかもしれませんが、
身近な話題、市民としても考えなくてはいけない問題が、
議論されているかもしれませんし、
一票を投じた議員がちゃんと働いているかをチェックするためにも、
傍聴にいってみてはいかがでしょう。


前のエントリ | 次のエントリ | 人気blogランキングを見る