ホーム > 三島図鑑 取材日記 > のっぽパン、さようなら

のっぽパン、さようなら

投稿者:Webマスター  投稿日時:2007年07月19日 14:02

(株)エヌビーエス(ヌマヅベーカリーと言った方がわかるかな)の
事業再編報道により、
動向が注目されていた
静岡県民(特に東部住民)にはおなじみの「のっぽ」(のっぽパン)。

エヌビーエスからは、
のっぽに関するコメントが積極的には出されなかったため、
「のっぽだけは生き残る」という思い・噂・願望がありました。

しかしながら、
マックスバリュ各店では、
「さよならのっぽパン感謝セール」と題して販売されており、
2007年7月31日出荷分を最後に
店頭から姿を消すことになった模様。

写真:感謝セールのチラシと、買ってきた「のっぽ」

期間限定、地域限定、メディア・イベントとの連動など、
地域発のパンとして長きに渡って愛されてきました。

のっぽを扱うお店も徐々に減ってきているようですので、
のっぽを食べておきたい方は、
お早めに確保(とは言っても、ずっと保存はしておけませんが)ください。

【参考記事】
のっぽパンの存続に関する続報。(のっぽパンの会)
のっぽパンファンサイト のっぽワールド


前のエントリ | 次のエントリ | 人気blogランキングを見る