ホーム > 三島図鑑 取材日記

三島図鑑 取材日記

氷殺ジェットはゴキブリには効かないというか

投稿者:Webマスター 投稿日時:2007年11月13日 13:10

7月12日の取材日記で、
G(ゴキブリ)対策に、
バルサン氷殺ジェットが使えないだろうかと、
思案していたところですが、
その後、数日後に実際に購入。

で、無事にというか、幸か不幸か、うれしい悲鳴というか、
Gが出現しまして
「這う虫 氷殺ジェット」の出番となりました。

ウルトラセブンのアイスラッガーよろしく
私:「Gめ、一瞬にして凍らせてやるわい」
G:「うわ〜〜〜〜」
なんてのを想像して
ウキウキ(まではしてないな)だったのに、
「なんだ、冷てぇな、逃げろ〜〜」って感じで、
凍る様子もないという悲しい状況になりました。

巷では「見事退治した」なんていう報告もあるんですが、
ゴキジェットプロなんかに比べると技術(?)が必要な模様で、
私にとっては、使えない武器として、
台所の片隅に追いやられることになっていました。

すると、なんだか、
噴射ガスに引火して火傷するという事故が発生しているようで、
全て回収対象になるとのこと。

早速、「バルサン氷殺ジェット回収専用お客様相談窓口」電話。
「クロネコのお兄さんが箱を持ってくので、
 それに氷殺ジェットを入れてライオンに送ってちょ。
 届いてしばらくしたら定額小為替送るからね。」
ということでした。
氷殺ジェットをいくらで買ったのかも覚えていないのですが、
窓口の開設費やら、広告(広報)費やら、送料やら、
いろいろ大変だなぁと思いました。

引火の危険性という意味じゃ、
ほかの殺虫剤も同じようなものが多いはずなんだけど、
「氷」っていう名前のせいで、
むしろ火も消しちゃうぐらいのイメージを持つ人がいたのかも。
難しいものですね。



石本家、三島に明日オープン

投稿者:Webマスター 投稿日時:2007年11月13日 11:31

三島図鑑事務所から最至近の飲食店「きゃろっと」が閉店してしばらく経ちますが、
明日11月14日、そこに「石本家」がオープンします。
沼津のぐるめ街道(って今でも言うの?)にある人気店だそうで。

店舗外観と、14日オープンを知らせる看板

Webマスターおすすめメニューは、
といいたいところですが、
まだ行ったことがありませんので、
オープンしたら、行ってみようと思います。

お店のホームページを見ますと、
「ラーメン十ヶ条」なるものがあります。
http://www.ishimotoya.net/html/concept.htm

「五.必要以上に店主に話しかけるべからず。
 むこうはあくまで仕事中。」
が気になりますね。

いや、まぁ「必要以上に」ってあるから、
そりゃそうなんでしょうけど、
話をするのもお店の人の「仕事」だと思いますよ。



三島市民温水プール すいすいみしま その後

投稿者:Webマスター 投稿日時:2007年11月06日 10:26

2006年10月13日の取材日記で、
Webマスターのウエストまわりに天然の浮き輪があることをお伝えしました。

その後も、回数券(プリペイドカード)を購入しつつ、
定期的にプールに通っております。
日頃の運動不足解消のためにというよりも、
娘につきあわされてという感じになっているのですが、
それでも、まぁ、通っていることに変わりはありません。

で、あそこのプール、
(湿気取りの中に入っているような感じの)
丸い粒々をしきつめた床になっておりまして、
その粒がはがれて、床に落ちていたり、プールの中に落ちているんです。
特に25mプールの手前側ははがれ方がひどいなぁと思っていたのですが、
来月からプールサイドの改装工事を行うことになったようです。

スポーツインフォメーション みしま より引用
--------------------------------
温水プール 年末年始のお知らせ
温水プールはプールサイド改装工事のため、
平成19年12月17日〜平成20年1月11日を休館とさせていただきます。
年内は12月16日(日)まで、年始は1月12日(土)から開館いたします。
予めご了承ください。
http://www.sports-info.jp/
--------------------------------

あのはがれた粒々を直すのかどうかわかりませんが、
年末年始、三島市民温水プールはお休みになりますので、
みなさんご注意ください。

あと、すいすいみしま利用者のみなさんにお願いです。
靴を入れるビニル袋を入れる袋が、更衣室の入口にあるんですが、
そこにゴミを捨てないでくださいね。



画面サイズ考&リニューアル検討

投稿者:Webマスター 投稿日時:2007年11月02日 0:49

2008年1月1日に、
Yahoo!Japanのトップページが大きく変わるとの記事が各所に出ており、
Yahoo!JAPAN自身でも、新たなページを案内するページを公開しています。
Yahoo! JAPANトップページ(ベータ版) - ガイドツアー

この変更の中で、私が一番気になっているのは、横幅の拡大です。

現在のYahoo!JAPANも含め、
多くのサイトが幅800×高さ600(ピクセル)という画面を最小サイズと捉え、
その環境下において「横スクロールを発生させない」ように制作されています。
実際、初期の三島図鑑も表示エリアぎりぎりの760ピクセルで作成しました。

ところが、新Yahooでは、
1024×768を基準とする950ピクセルにまで拡大されています。
1280×1024、1600×1200など、
画面の大型化が進む中、
現在は少数派となった800×600以下の利用者にとっては、
使い勝手は悪くなりますが、
情報の一覧性の確保や
表示エリアの有効利用を求めたということでしょう。

mixiも先日、表示幅の拡大等を含むリニューアルが行われたようですし、
フジテレビ、TBS、NHKなどのテレビ局(キー局)サイトでは、
2年ほど前から新Yahooと同程度の横幅を持つサイトに、
リニューアルされています。

図:現Yahoo、新Yahoo等の横幅の比較

三島図鑑運営会社であるユニバーサルワークスの業務の中でも、
最近、お仕事させていただいた日本介助犬協会様も750ピクセル、
数日前にこっそり仮オープンさせた
伊豆のブログポータル 伊豆図鑑」も760ピクセルと、
1024×768を基準としたサイト制作を試みているところです。

で、開設より2年以上が経過した三島図鑑も、
ベースとなるシステムの構造的な古さなど、
デザイン以外の部分でも気になるところがありまして、
どこかでバシッと、
リニューアルをしたいなぁと思うようになってきました。

きりよく3周年で8月かなぁ…。
もうちょいがんばって年度変わりの4月かなぁ…。
いっそYahoo!JAPANに合わせて1月1日?…。



伊豆よろず便がうまくいくといい

投稿者:Webマスター 投稿日時:2007年09月27日 17:49

わが三島図鑑は、
「お店の方が、インターネットに触れなくても情報を掲載できる」ことが、
ポイントだったりします。

そういうことに明るい方は
放っておいても(という言い方は良くないですが)、
自前のサイトだったり、ブログだったり、ぐるなびだったり、アットエスだったり、
そういうところに情報を載せることができてしまうわけで、
そうじゃないところの情報もウェブに載せてみましょうと、
それで、リアルなお店まわりを始めたわけです。

と、
こういうことを改めて書いたきっかけが、
今日、初めて耳にした「伊豆よろず便」。

伊豆よろず便:
IT活用、お年寄りらから御用聞き 来月25日から受注開始(毎日新聞)



伊豆市旧天城湯ケ島町地区の複数の商店がネットワークをつくって、
それぞれの商店の商品を、各家庭までお届けするという、
「御用聞きのマッシュアップ」「御用聞きコラボ」であります。

「IT活用」とあると、
何でもWebを経由しなきゃいけないみたいな感じになりますが、
「伊豆よろず便」では、注文は電話やファックスとのこと。
(対面主体だとなおすごいと思いますが)
これがまず受け入れられやすいですよね。

あとは、地元の商店から商品が届くってこともいいですね。
お酒は○○酒店、米は○○米店…
伊豆よろず便がターゲットにしている(と思われる)
おじいちゃん、おばあちゃんは、
なんだかよくわかりませんが、ずっと昔からお店が決まってるんです。

うちのおばあちゃんも、となりのおばちゃんも、
というか近所の人みんな、
「とりあえず松屋」(伊豆市小下田、現在は閉店)でした。
値段とか品揃えとかはどうでもいいというか、
習慣というか信頼というか生活の一部になっているみたい。

なんだか、脱線してますか?

IT活用って、ひとことに言いますが、
人と情報との境界をどこにおくのが適当かは、
地域性に依存すると思うんです。
高齢化率25%超、お店も民家も点在という
伊豆市の中山間地域で考えるICT。

そう、ITじゃなくて、ICT。
コミュニケーションです。
記事にあるとおり「新たな地域循環型の経済活動」として注目です。

がんばれ森嶋社長!



三島市議会を傍聴してきました

投稿者:Webマスター 投稿日時:2007年09月18日 21:00

三島市議会(9月定例会)を傍聴してきました。

先日、新聞に掲載されていた
一般質問の発言要旨(=どの議員が、どんな質問をするか)に、
「三島市における情報化政策の取り組みについて」
という気になる項目を発見。

「情報化」というのは、
ウェブサイトに限った話ではないのですが、
そっち方面を本業としている者としては気になります。

13時に議会が始まるのはわかるものの、
議員一人あたり1時間ぐらい+ビミョーに長い休憩も挟みますので、
目的の達成するまでには、かなりの時間がありそうです。
結局、碓井議員の登壇は、15時20分からとなりました。

質問の内容としては、
日経パソコンのe都市ランキング2007で県内トップにランクされたけど、
 どんな感じで取り組んでんの?」
という感じのものでした。

当局からは、
e都市ランキングの説明とか、
市役所の情報関連の組織の説明とか、
ウェブサイトの運営方針とか、
ウェブサイトの機能・現状とか、
セキュリティの話とか、
職員の研修内容とか、
今後の取り組みとか、
について説明がありました。

※実際は、質問&答弁が何回か繰り返されています。
 詳しくは、会議録を見てください。(まだ載ってないですが)

ちなみに、傍聴している人の数ですが、
私を含め、3〜5人といったところです。う〜ん、少ない(のかな?)。

議会は平日の昼間に開催されるので、
お仕事されている方は、難しいのかもしれませんが、
身近な話題、市民としても考えなくてはいけない問題が、
議論されているかもしれませんし、
一票を投じた議員がちゃんと働いているかをチェックするためにも、
傍聴にいってみてはいかがでしょう。



のっぽパン、さようなら

投稿者:Webマスター 投稿日時:2007年07月19日 14:02

(株)エヌビーエス(ヌマヅベーカリーと言った方がわかるかな)の
事業再編報道により、
動向が注目されていた
静岡県民(特に東部住民)にはおなじみの「のっぽ」(のっぽパン)。

エヌビーエスからは、
のっぽに関するコメントが積極的には出されなかったため、
「のっぽだけは生き残る」という思い・噂・願望がありました。

しかしながら、
マックスバリュ各店では、
「さよならのっぽパン感謝セール」と題して販売されており、
2007年7月31日出荷分を最後に
店頭から姿を消すことになった模様。

写真:感謝セールのチラシと、買ってきた「のっぽ」

期間限定、地域限定、メディア・イベントとの連動など、
地域発のパンとして長きに渡って愛されてきました。

のっぽを扱うお店も徐々に減ってきているようですので、
のっぽを食べておきたい方は、
お早めに確保(とは言っても、ずっと保存はしておけませんが)ください。

【参考記事】
のっぽパンの存続に関する続報。(のっぽパンの会)
のっぽパンファンサイト のっぽワールド



氷殺ジェットゴキブリ用

投稿者:Webマスター 投稿日時:2007年07月12日 15:12

ゴキブリがキライです。
チャバネ、クロ、ワモン、ヤマトと種類を問わずキライです。

寝苦しい夜、夜中に起きて牛乳を一杯。
すると、視界の隅で動く黒いヤツがいます。
メラトニンの分泌が促進されたとしても、
ここで眠らせてくれるほど、
ヤツ(ら)は甘くありません。

新聞紙やスリッパといった接近戦、打撃戦では、、
クリティカルにヒットすれば、確実に仕留められるものの、
ヒットしすぎたときの後始末の悪さは筆舌に尽くしがたく、
ヒットしなければ、
逃げ込んだ隙間や、その後の増殖を想像してぞっとします。
臨戦態勢になるのが早いというメリットはありますが、
苦手な戦い方です。

近頃、Webマスターは
ゴキジェットプロ(アース製薬)さんに
全面的にお任せしており、
その効き目については全幅の信頼をおいています。

ですが、
子供もいるし、犬もいるし、台所だしと思うと、
あんなにゴキブリ(以下 G という)に効くのだから、人体にも…。
と心配しています。

で、そんな時に、期待するのが、
殺虫成分を一切使わない殺虫スプレー「バルサン 氷殺ジェット」(ライオン)です。

でも、

飛ぶ虫 氷殺ジェット 適用害虫:ユスリカ、ショウジョウバエ、<br />チョウバエ。這う虫 氷殺ジェット:適用害虫 カメムシ、クモ、ムカデ、ゲジ、アリ、ダンゴムシ

http://varsan.lion.co.jp/recommend_jet/recommend_jet.htm

とのことで、Gには効かない?
マジっすか。

薬事法云々で、
Gに効果があることを明示できないということもあるらしく、
Gにも効いたという報告もありました。

ハックドラッグ加茂川店で、
悩んだ挙句、G対応でないことから氷殺ジェット購入を見送ったのですが、
今度買ってこようと思います。

試したい気もするし、試す機会がない方がいい気もするなぁ…。



三島図鑑グッズ製作への道(1)

投稿者:Webマスター 投稿日時:2007年06月19日 12:37

100万ページビューを達成してから、
プレゼント企画をやるだとか、
三島図鑑グッズをつくるだとか、
そういったことを申し上げてまいりました。

で、「どんなグッズがいいですか?」と問いましたところ、

候補に挙げたグッズがほぼ一線

という状況になってしまいました。

「う〜む」と唸ったまま2ヵ月半。(長っ)
「携帯ストラップ」「メモパッド」
をつくることに決定しました(ホントか?)。

「つくる」とは言っても、
「お金を出して、どこかに作ってもらう」わけですから、
情報を無料掲載している三島図鑑にとっては、
「いいものを、できる限り安く」が条件です。

その道のりを、ちょっとずつ紹介していきますので、
よろしくお願いします。



一番町ホタルまつり

投稿者:Webマスター 投稿日時:2007年06月18日 9:00



6月16日・17日に、三島商工会議所 1階TMOホールで、
恒例の「一番町ホタルまつり」が開かれました。

一番町商店街の各店・有志が出店。
それぞれのお店で買い物をすると、
抽選券や金魚すくい/ヨーヨー釣り券がもらえます。
三島TMO 商人まつり」でお米を当てた娘が、
またお米を当てました。
(本人は、もっと下の賞の方が良かったみたいです。)

「お米は当てるものじゃなく、買うものだ。」
井上米店の主人に言われながらも、
ホタルの光に癒されながら、
まつりをあとにしました。



(1) 2 3 4 ... 18 »